妊活整体ベビくるメソッド

menu

月経不順とストレスの関係

logo400

「生理が遅れるとはどういうことなのでしょう?」

お腹の中で何が起こっているのか。
生理周期は28日が正常と言われています。

その内訳は→14日で排卵が起こり、妊娠がなければ
また14日後、黄体ホルモンがなくなり生理が起こる。

黄体ホルモンの期限は14日と決まっているので、日程が
乱れるとしたら排卵までの14日間と言えます。

「では排卵とはどうして起こるのでしょうか?」

それは脳下垂体という場所から毎月「今月も排卵して下さい!」
と卵巣に指示があります。
その指示系統に支障があると排卵周期が乱れます。

「脳下垂体からの指示系統を乱すものは何でしょうか?」

脳下垂体はストレスにも対応していますので、ストレスは大敵と
言えます。

ストレス=精神的なこと、悩み事などと思いがちですがそればかり
ではありません。
体に影響を与えるすべてがストレスと言えます。

例えば、寒いところにいてブルブル震えたりすることもそうです。
体が寒さを感じて、危ないと判断して震えることで体温を上げよう
としたり、鳥肌がたつ事で毛穴を小さくして体温を逃がさないように
したりして危機的状況を回避しようとします。

他にも栄養バランスが崩れたり、急な体重の減少、慢性的な睡眠不足
などいろいろな事がストレスとして脳が認識します。

「では、ストレスに一番制限されやすいホルモンとは?」

たくさんのホルモン産生がある中で排卵に関わるホルモン産生が
一番制限されやすいのです。

なぜならば、他のホルモンは生きていくために必須と言えるものばかり
です。

排卵はしなくても生きて行くことはできるからです。

まず生きて行くためのホルモンのために排卵は生産を一時ストップ。
他のストレスを回避してから再開となるのです。

これがストレスによる月経不順の仕組みとなります。

日常の中で回避できそうなストレスは意外とありそうですね。
排卵が後回しにならないようにかんばりましょう!
鍼灸の治療においてもそのヒントはたくさんあります。

女性の不妊鍼灸は無料体験があります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不妊鍼灸の無料体験はこちらからお願いします!

神奈川県藤沢市と茅ヶ崎市の不妊専門治療室
ファンクショナルマッサージ治療室
無料体験はこちらから
オンライン予約はこちら
http://onemorehand.jp/functional/reserve/calendar.php
お電話でのご予約は藤沢院まで
TEL 0466−52−6353
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不妊整体ベビくるメソッド運営元
神奈川県藤沢市と茅ヶ崎市の不妊専門治療室
ファンクショナルマッサージ治療室
TEL0466−52−6353

メール相談相談

関連記事

Follow SNS