妊活整体ベビくるメソッド

menu

卵巣過剰刺激症候群について

関戸先生写真

こんにちは、神奈川県藤沢市の不妊鍼灸専門院 ファンクショナルマッサージの鍼灸あん摩マッサージ師の関戸です。

体外受精の時排卵誘発剤を使用して採卵した後、卵巣が腫れてると言われた経験がある人はいる思います。
今回は卵巣の腫れ、卵巣過剰刺激症候群について話したいと思います。

卵巣が腫れる原因としては、排卵誘発剤により卵巣が刺激され同時にたくさんの卵胞が育ってしまうためです。

卵胞からはエストロゲンが分泌されるので、エストロゲンの作用で血管透過性が亢進します。
すると血管の外に水分が出てしまい卵巣がむくんだように大きくなってなってしまうのです。

たくさんの卵胞が出来ることはある意味その薬が合ってる証拠なので、卵巣が腫れてもマイナスにとらえる必要はありません。

卵巣過剰刺激症候群のほとんどは、hMG-hCG療法に生じる副作用です。
hMG製剤とはヒト閉経ゴナドトロピンの略です。閉経後の女性の尿から精製したものでFSHとLHの両方を含みます。

その2つのホルモンが順調に卵巣に運ばれたくさんの卵胞が育ちます。
すると卵巣は容量オーバーし腫れてしまう事があるんです。

その状態だと卵巣に血液も入りにくくホルモンもうまく運ばれない状態です。
しかし、当院では卵巣が腫れているときは卵巣の血流が上がり過ぎないような治療をしていきます。

血流を上げすぎてしまうとさらに卵巣が腫れてしまう事があるからです。

その様な時には卵巣の血流を上げすぎないような方法で卵の成長を促していきます。

当院ではその時その人の体調に合わせて治療を行っています。
卵巣が腫れてると言われた人も心配せずに治療を受けに来てください。

女性の不妊鍼灸は無料体験があります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不妊鍼灸の無料体験はこちらからお願いします!

神奈川県藤沢市と茅ヶ崎市の不妊専門治療室
ファンクショナルマッサージ治療室
無料体験はこちらから
オンライン予約はこちら
http://onemorehand.jp/functional/reserve/calendar.php
お電話でのご予約は藤沢院まで
TEL 0466−52−6353
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不妊整体ベビくるメソッド運営元
神奈川県藤沢市と茅ヶ崎市の不妊専門治療室
ファンクショナルマッサージ治療室
TEL0466−52−6353

メール相談相談

関連記事

Follow SNS