妊活整体ベビくるメソッド

menu

第十四回 どうどう巡り(神奈川県の不妊専門鍼灸院の妊活ブログ)

image10

こんにちは。神奈川県藤沢市の不妊整体 不妊鍼灸専門院 ファンクショナルマッサージ治療室です!

今回は妊活の実話の物語(仮名)をご紹介します。

ご本人の了承を頂いてこちらに綴らせていただきます。

 

第十四回 どうどう巡り

 

治療が終わって帰りがけ、アワキハラ先生からいろいろとアドバイスをもらった。

「まず、精液ですが、これは週に2から3回は出すようにして下さい」

「あ…はい、わかりました」

「必ずしも夫婦生活でなくて構いませんので…。あと、フーナー検査の結果は男性側だけの問題ではないです。女性側の粘液の量や質も大きく影響します。早合点して必要以上に気に病まないようにして下さい」

「はい、気をつけます」

「それとですね…いや、これは念のためなんですが…」

「…ええ」

「ファンクショナルマッサージでは、統計学的な裏付けのある施術しか行っておりませんので。タキグチさんにはぜひ当院を信頼して頂いてですね、今後も継続した治療を…」

「え…はい、もちろん…いままでどおり通いますよ」

うーん…どうして突然こんなことを言い出すのか、先生は。

僕の怪訝そうな表情を見てとったのだろう、先生はあわてて説明を始めた。

「あ…ハハ…いや、奥さんも当院に通われてますからね。聞いてしまったんですよ…その…ウチのダンナは理科系で疑りぶかいからって。鍼とかお灸とかは信用してないって…おっしゃってたみたいで…」

おいおい…なんてことを言うんだ。

マコの施術はロミがやってるからな…友達だから油断してポロッとそんなことをしゃべってしまったのかもしれない。

「いえ、まあ…確かに鍼灸は信用してない部分もありましたよ…ちょっと前までは。でも、頭痛がとれたりよく眠れるようになったり実感してますので。気とか経絡だとかがね、実在するかどうかは…まあ、アレですけど…効果については疑ってないです。そうじゃなきゃ、こんなに熱心に通いませんよ」

「なら、よかったです。効き目があると確信したことしかファンクショナルマッサージでは行いませんので。自信を持って検査を受けてください」

そんなことにまで気を回してもらって、すこし申しわけない気持ちになった。

積極的に子供が欲しいわけじゃないなんて、勝手に達観しようとしていたが…。

結局、性的不能と診断されるのはイヤなわけで。本音を言えば、やっぱり子供も欲しいわけで…。でも、経済的な事情が許さないから『子供なんかいらないフリ』をしているのだ。

こういう時に、「ハイ、検査がんばります!」なんて言えたらどんなに気持ちがいいだろう。

でも、その時は感情をおさえて「はい、ありがとうございます」と軽く頭を下げるにとどめた。

心底イヤになる。

もう、この妙な心のわだかまりは捨ててしまいたいたかった。

作るのか、作らないのか…ハッキリさせよう。

ていうか、作れないだろう…タキグチヒロカズ。

おまえの経済レベルを自覚しろ!

そうだな…マコに「子供はあきらめよう」ってハッキリ言えばいいのか…。

いやいや…でも、本音のところでは欲しいのだろう?

じゃあ、前のめりになって妊活すればいいのか?

そしたら、再就職しなきゃ…。子供が生まれりゃ金がかかるぞ。

フリーランスなんてやってる場合じゃない。

しかしな…子供は自分の食い扶持を抱えて生まれてくるなんていうし…。

さいわいにマコも僕も両親は健在だ。生まれてしまえば何とか…。

いやいや…引退した両親に経済的によりかかるなんて、そんな情けないことができるか。

でもな…やっぱな…欲しいなぁ…子供。

雄三通りを茅ヶ崎駅へと歩くあいだ、僕の気持ちは本音と現実のあいだをどうどう巡りしつづけた。

 

次回に続く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

女性の不妊鍼灸は無料体験があります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不妊鍼灸の無料体験はこちらからお願いします!

神奈川県藤沢市と茅ヶ崎市の不妊専門治療室
ファンクショナルマッサージ治療室
ファンクショナルマッサージ治療室のサイトはこちら
無料体験のオンライン予約はこちら
お電話でのご予約は藤沢院まで
TEL 0466−52−6353
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メール相談相談

関連記事

Follow SNS