妊活整体ベビくるメソッド

menu

第十七回 力を抜かないと…(神奈川県の不妊専門鍼灸院の妊活ブログ)

image10

こんにちは。神奈川県藤沢市の不妊整体 不妊鍼灸専門院 ファンクショナルマッサージ治療室です!

今回は妊活の実話の物語(仮名)をご紹介します。

ご本人の了承を頂いてこちらに綴らせていただきます。

 

第十七回 力を抜かないと…

 

「精液検査、良好だったみたいでおめでとうございます!」

開口一番、アワキハラ先生は僕にそう声をかけてくれた。

なんだ…どうして知ってるんだ。

好結果を報告しようと治療室の扉を勇んで押し開けた僕は、完全に出鼻をくじかれてしまった。

「ロミちゃんから聞きましたよ。タキグチさんの奥さんから報告があったそうで…いやぁ、よかった」

ああ…また、そのパターンね。

「おかげさまで。精子数も運動率もまったく問題ありませんでした」

「人工授精、されるんですって?」

おお…もうソコまでしゃべってしまったのか。

「ええ、そのつもりです」

「よい選択かと思います。精子が正常なのに、フーナー検査で精子が認められなかったってコトは…なんらかの原因で、頸管粘液の中に精子が進入できなかったってことです」

排卵期に入っても、頸管粘液が硬いままだったのか…原因についてはいまだに藪の中だ。詳しく調べればそのぶん金もかかるし、気持ちが悪いけれど憶測するしかない。

「いずれにせよ、精子が自力で子宮の中まで入っていけないっていうんだったら、送り届けてあげればいいわけです。人工授精は良い判断ですよ」

「あの…じゃあ、人工授精に向けて僕にすべきこととかあれば言ってください!どんどんやりますから」

僕は前のめりになってたずねた。我ながら、以前とはヤル気がちがう。

「あはは…いやぁ、特にいままでと変わるコトはありません。人工授精も自然妊娠ですからね」

ああ…そうか、なるほど。

精子が頸管粘液を越えられないから、その向こうまで送り届けてあげる技術なんだよな…。子宮の中で起こっていることは、普通の子作りと変りないわけだ。

「基礎となるのは『仙骨まわりの血流改善』、『精巣からの下水路にあたる下腹部の血流改善』、『緊張した背中の自律神経に対するアプローチ』の三つです。タキグチさんに頑張ってもらうのは、治療のない日にお灸をすえることと、もうひとつは週に2から3回、精子を出すようにすること。それだけです」

妊活に対する考え方が変わって…『さあ、来い!なんでもやってやるぞ!』みたいな気分になっていたから、ちょっと拍子抜けしてしまう。

逆に力を抜かないといけないのかもしれない…。

不妊治療は、終わりが見えないなんてハナシをよく耳にするし…。

いま、こんなに張りつめていたら後で息切れするよな。

治療の準備を始めたアワキハラ先生のうしろで、僕は小さく息を吐いた。

落ち着こう…僕の気持ちが変わったって、タキグチ家が抱える問題はなにひとつ解決していないんだから。

そう、お金の問題は…なにひとつ。

 

次回に続く

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

女性の不妊鍼灸は無料体験があります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不妊鍼灸の無料体験はこちらからお願いします!

神奈川県藤沢市と茅ヶ崎市の不妊専門治療室
ファンクショナルマッサージ治療室
ファンクショナルマッサージ治療室のサイトはこちら
無料体験のオンライン予約はこちら
お電話でのご予約は藤沢院まで
TEL 0466−52−6353
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メール相談相談

関連記事

Follow SNS