妊活整体ベビくるメソッド

menu

第十八回 頼む…デキてくれ…(神奈川県の不妊専門鍼灸院の妊活ブログ)

image10

こんにちは。神奈川県藤沢市の不妊整体 不妊鍼灸専門院 ファンクショナルマッサージ治療室です!

今回は妊活の実話の物語(仮名)をご紹介します。

ご本人の了承を頂いてこちらに綴らせていただきます。

 

第十八回 頼む…デキてくれ…

 

ファンクショナルマッサージでの治療が終わってウチに戻ると、マコが不妊外来からもらってきた資料をにらんでいた。

右手の下には電卓をすえ、左手にはスマホを構えている。

「ただいま」

「うーん」

…ちゃんと返事ぐらいしろ。

「人工授精、補助金でないんだね」

え…?

不妊治療って補助金でるんじゃないの?

「体外受精とか顕微授精だけみたい、補助金出るの。例外的に人工授精にも補助金出してる自治体はあるみたいだけど」

そうなのか…知らなかった。

「じゃあ、人工授精はやればやるほど持ち出しってことか?」

「そういうことになるね」

うーん、こりゃ痛いな。

「何回やるの?」

「そりゃ、できるまでっしょ」

うーん…痛い。

「人工授精は一回いくら?」

「いつも行ってる藤沢のクリニックだと、一回15,000円。休日だと10,000円プラスで25,000円」

うぁぁ…痛い。

「じゃ…じゃあ、いっそ補助金の出る治療からスタートしたらどう?その…体外受精とか顕微授精とか」

「そうすると、補助金は150,000円まで支給だね。保存した凍結胚を使う場合は75,000円が上限」

マコが左手に構えたスマホを僕に押しつけた。神奈川県のホームページだ。

『神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業』についてか…。

補助金支給の額と条件がこと細かく説明されている。

「で、体外受精とか顕微授精はいくらかかるんだ?」

「えー、採卵の基本料金が20,000円。採卵1個につきプラス10,000円。体外受精と初期培養が基本料金20,000円。受精卵1個培養成功でプラス30,000円。顕微授精と初期培養で基本料金が…」

マコの右手がうなりをあげて電卓をたたいた。たぶん、僕が帰ってくるまで何度も何度も料金をシミュレーションしたのだろう。途中で声をかけることもできない迫力だ。

「だから、最低で240,000円、最高だと900,000円くらいかかるってことだね」

「い、一回で?」

「そう。ちなみに、これは一発で妊娠が成立した場合ね。ほかにもオプションをつければもっともっと…」

「補助金の支給最高額は150,000円なのに?」

「そう。しかも、補助金が出る回数は6回が限度だから…」

「何回…やるの?」

「そりゃ、できるまでっしょ」

え…えええええええ!

い…痛ぇぇぇよぉぉ!

一瞬、固まった妊活への意思が揺らぎそうになった。

短期に妊娠できれば、出費もそれほどの額にはならないだろう。補助金も有効に働くかもしれない。

しかし、これが長期化した場合はいくばくかの補助金など焼け石に水だ。

マコとの激論の末…まず、人工授精にトライして補助金のことは忘れることにした。

…タキグチ家の経済はどこまで耐えられるだろうか?

た…頼む…デキてくれ…。

 

次回に続く

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

女性の不妊鍼灸は無料体験があります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不妊鍼灸の無料体験はこちらからお願いします!

神奈川県藤沢市と茅ヶ崎市の不妊専門治療室
ファンクショナルマッサージ治療室
ファンクショナルマッサージ治療室のサイトはこちら
無料体験のオンライン予約はこちら
お電話でのご予約は藤沢院まで
TEL 0466−52−6353
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メール相談相談

関連記事

Follow SNS