妊活整体ベビくるメソッド

menu

多嚢胞性卵巣症候群とは?

斎藤先生
神奈川県藤沢市の不妊専門鍼灸院ファンクショナルマッサージ治療室 鍼灸師の斎藤明日香です。
今回は”多嚢胞性卵巣症候群”についてお話ししたいと思います。
卵巣の中にはたくさんの卵細胞があって、月にひとつずつ成熟して排卵されます。
卵細胞は卵胞という袋に包まれていて、成長するにつれて袋も大きくなり
だいたい2cmくらいになると破裂して卵細胞が飛び出していきます。
これが排卵です。
多嚢胞性卵巣症候群は卵巣の中の卵胞がある程度の大きさまでは育つのですが、
排卵がおこりにくくなり卵巣の中に卵胞が残ってしまいます。
排卵は前回お話ししたようにLHというホルモンで起こります。
排卵されないと脳が排卵させようとしてどんどんLHを出すように命令してしまうので、
LHの値が高くなってしまうんです!
するとFSHとのバランスが悪くなり、卵胞が発育出来なくなってしまいます。
成熟した卵胞が排卵されていくので、発育出来ないと卵巣の中に残ってしまいます。
すると妊娠しにくくなってしまったり、月経異常を引き起こしてしまうんです!
それではこのような病気にかかった人は妊娠できないのでしょうか?
そんなことありません!
卵巣の血流をよくすることで、排泄機能も高まっていきます。
多嚢胞性卵巣症候群は卵胞が中に残ってしまうことなので、排泄機能が高まれば代謝されていきます。
また、血流が改善していくことで卵巣自体も血液が充満な状態になり柔らかくなります。
すると排卵もスムーズになっていきます。
なので体質を変えることで、多嚢胞性卵巣症候群も改善していきます!
体質を改善するというのは、具体的には以下のようになります。
血流を改善
血流を改善することで排泄機能が高まっていきます。
排泄機能が高まれば、残ってしまった卵胞を代謝することに繋がるのです。・冷え
血液は熱を含んで運ばれていくので、冷えがあるということは血行が悪いということです。
血流を改善していけば、末端まで熱がとどいて冷えも解消できます。

・むくみ
水が冷える性質を持っているのはイメージしやすいと思います。
なのでむくむと冷えるというのは結構同時に発生している場合が多いのです。
排泄機能を高め、余分な水分を出していければ身体は自然と暖かくなるのです!

一緒に体質改善をして楽しく、健康に妊活を頑張っていきませんか?

女性の不妊鍼灸は無料体験があります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不妊鍼灸の無料体験はこちらからお願いします!

神奈川県藤沢市と茅ヶ崎市の不妊専門治療室
ファンクショナルマッサージ治療室
無料体験はこちらから
オンライン予約はこちら
http://onemorehand.jp/functional/reserve/calendar.php
お電話でのご予約は藤沢院まで
TEL 0466−52−6353
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不妊整体ベビくるメソッド運営元
神奈川県藤沢市と茅ヶ崎市の不妊専門治療室
ファンクショナルマッサージ治療室
TEL0466−52−6353

メール相談相談

関連記事

Follow SNS